スタッフブログ Blog

ウエディングの洋装の紹介

こんばんは!

小山店のウエディング担当前野です!

              

最近ずっとやりたかったビリヤードに友人と行ってきました!

1,2回目は感覚でやっていたのですが、3回目に行った時お隣さんから

「自分たちと一緒にやりませんか?」と声を掛けられ一緒に始めることにしました。

そしたらなんと相手のお二人は15年以上もビリヤードを続けている超ベテランでした。

そしてとても優しく丁寧に教えて頂き、2時間の間で自分でもわかるほど成長を感じました!

「ダーツはやらないのですか?」と聞いたところ

「1つだけに集中しないとだめだ、その1つだけを極めるんだ。」と仰っていました。

とても自分に響きました。広く浅くではなく、狭く深く!!!

自分もあんなかっこいい大人になりたいものです!(^^)!

そーれーでーは!!!

本日は新着のウエディングの洋装2着を紹介します!!!

1着目はこちらです!!!

ジャジャジャジャーン(^^♪

これだけでもシンプルで可愛いのですが、なんと!!

どうでしょうか!!!

緑のサッシュベルトを腰に巻いたり、ボレロを身にまとう事が出来るんです!

とてもかわいくて写真映えも狙えて素敵ですよね!!

特に緑のサッシュベルトはガーデンウェディングにもぴったしでとてもオススメとなっております!

そして2着目はこちらです!!!

 

こちらはレースが綺麗なデザインとなっております。

先ほどとは少し違った印象で少し大人な女性をイメージさせるドレスです。

軽い素材できているのでロケーションにも相性◎ですね♪

ここで前野の豆知識(‘ω’)ノ

皆さんはなぜブーケとブートニアは同じ花が使用されているかご存知でしょうか?

それは中世ヨーロッパから伝わる、ある言い伝えに由来しています。

1人の青年が、愛する人にプロポーズすることを決心しました。プロポーズの際に、青年は花を集めて1つの花束にします。花の集め方には諸説ありますが、村で結婚の許しを得るために村人の一人一人から集めた説や、愛する彼女の家までの道中、一本一本摘んだ説があります。いずれの説も、愛する人に思いを伝えるため、青年が努力を重ねてブーケを作ったと伝えています。青年は恋人のもとへたどり着き、花束を渡して結婚を申し出ます。そして彼女はその花束のうちから1本を抜き取り、青年の襟元に挿してこのように答えました。「よろしくお願いします。2人で一緒に幸せになりましょう」

このことから何故同じ花が使用されているかがわかりますね♪

実際に結婚式場で演出としてやる方もいらっしゃるんですよ!

こういった話を知っているだけでもウエディングフォトより楽しめますよ!(^^)!

ウエディングフォトに関しまして、何かご不明な点等、見学をされたい方がございましたらお気軽にお問い合わせください。

本日もありがとうございました。