LOADING..

七五三のお役立ちコラム

男の子の七五三(753) はいつ行う?3歳もやるべき?

七五三(しちごさん)は、男の子・女の子ともに11月15日に行うお祝いで、昔から続いている日本の伝統行事です。

七五三は子どもの健やかな成長を祝う行事ですが、地域や性別によってもお祝いが異なる為、今回は男の子の3歳の七五三

(753)について、お答えします。

 

七五三の意味や由来について

・3歳「髪置(かみおき)の儀」 … 昔は、乳児の頃に髪を剃っておくことで、その後健康で美しい髪が生えてくると信じられていました。平安時代には、男女とも生まれて7日目に産毛を剃り、三歳になって髪を伸ばし始めることを祝うのが三つのお祝いです。3歳で髪の毛をを伸ばし始める儀式でした。

 

・5歳「袴着(はかまぎ)の儀」 … 5歳になった男の子が数え五歳から袴のを着る事が許されていました。このことを祝うのが五つのお祝いです。昔は男女の区別なく、3〜7歳頃の間に行われていましたが、初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」または「着袴(ちゃっこ)という儀式が行われていました。

この儀式は室町時代に11月15日と定められ、江戸時代以降は5歳の男児に行われる儀式として定着したそうです。

 

・7歳「帯解(おびとき)の儀」 … 7歳になる女の子が、それまで紐のついた子供のきものを着ていたのを、紐を取り大人と同じ形のきものを着ることを祝うのが、七つのお祝いです。室町時代に「帯解(おびとき)の儀」となり、男女ともに9歳でお祝いをしていましたが、江戸時代の末期から女子は7歳で行われるようになりました。

お子様用の紐付きの着物でなく、結びをする着物にかわるので、「紐落とし」「帯直し」とも言われています。帯を締めて着物を身に着けさせることで、一人前の人間として社会から認められる存在となったそうです。

 

3歳の「髪置き」という儀式は、女の子も男の子も髪を伸ばし始める儀式なので、3歳の男の子がお祝いする事は問題ありません。

3歳ならではの可愛らしい姿をぜひ残してください!

 

関東では、5歳でお祝いするご家庭が多いのですが、最近では3歳の男の子も七五三記念をするご家庭が増えて来ています。3歳ならではの可愛い表情やポーズがお写真に残せますので、是非お祝いしてあげたいですね。

 

 

七五三3歳の男の子衣装は何があるの?

 

3歳男の子羽織袴

 

男の子の一番人気の和装は、なんといっても「羽織袴(はおりはかま)」でしょう。
凛とした姿や、背中の柄や刺繍が写真でもとても映えます。

 

5歳になれば集団生活にも慣れていて、大人の方の話を聞く事や、静止する事が出来るお子様も増えてきます。
まだ無邪気で愛らしい3歳のお子様の場合は、負担のない衣装を選んであげることもポイントですね。

 

 

3歳の衣装には被布(ひふ)と呼ばれる、袖のないベストのような作りで、簡単に着る事が出来る衣装があります。帯を結ばずに着られる為、苦しさも解消できます。ジッとしている事が難しい3歳男の子にも最適です。

 

天使の森の衣装は、お子様の体型に合わせて衣装のサイズを直す「肩あげ」や「腰あげ」をしておりますので、お子様の体型に合うかどうか不安をお持ちの方にもご安心いただけます。「肩あげ」や「腰上げ」はお子様が成長しても、長く同じ着物を着る事が出来るようにするという日本人の代々受け継がれた知恵と愛情です。

 

3歳男の子七五三タキシード

3歳男児七五三タキシード

 

着物の着付けをするのが難しい場合や、もっとカジュアルに撮影したい!方には、洋装のスーツやタキシードもお勧めです。
近年七五三も多様化しており、女の子のドレスのようにカラフルな男の子の衣装も沢山増えています。衣装を選ぶことも楽しみの一つですね。

 

 

3歳男の子の七五三の衣装はレンタルできる?

大切な七五三の記念なので七五三の衣装を購入するか、使用後の事も考えてレンタルするか、悩まれている方も多いと思います。

お父様が小さい頃に使用した衣装をお持ちの場合、その時と年齢が違っていても、サイズの直しの肩上げや腰上げをすれば、お子様の体型に合わせる事が出来て、使用できるケースも多いです。

是非一度お着物のセットを見せて頂き、ご相談ください。足りない小物があった場合でもほとんどの物はレンタルすることが可能です。その際にお子様と一緒にご来店いただけますと、サイズの確認ができるのでスムーズです。

お着物をお持ちでない場合でもご安心ください。レンタルの需要は増えてきています。
七五三の衣装をレンタルするメリットをご紹介します。

 

・衣装を購入するよりレンタルのほうがお安い
・七五三プランの中に、衣装やヘアセットや撮影は含まれている事が多い
・使用後のメンテナンスや維持について
・お子様の希望の色や柄を着せてあげたい
・デザインがトレンドと合っている

 

現在では店舗以外でも、ネットでフルセットでレンタルできる等、おしゃれな衣装も増えて、衣装レンタルも便利になりました。

 

七五三お庭での家族写真

 

特にママは七五三では衣装だけでなく、前撮り(写真)やお参りの時期、会食の予定など準備や考えることが沢山あります。
ネットで調べるだけでなく、実際にお店に行き衣装や時期などをご相談されると不安も解消できるのではないでしょうか。

 

天使の森ではご予約制で、随時ご見学も承っています。
スタジオのセットやお支度場所のご見学、ご試着をしながら楽しく七五三をプランニングしていきましょう

七五三プランについて