LOADING..

スタッフブログ

無修整のデータと 修整済みデータ

こんにちは! ひとみおねえさんです!!!

プロフィール写真を 前野氏に 撮ってもらいました。

修整を念入りにかけました(笑)

カメラ目線ではないこういう姿って 自分では見ない角度なので 新鮮です。

 

ちなみに コチラが元データ↓

天使の森をご利用頂いたお客様であれば 経験あるかと思いますが

商品でも データの購入方法で  無修整のデータと 修整済みデータが存在しているのを

目にしたことがありますよね

 

プリントやアルバムをお勧めする理由は

飾ったり 何か 形にしていただきたいからというのはもちろんですが

写真の魅力を グッと引き上げるので 修整が入ったら 更に良くなったね!となることもあるのです。

 

 

大切な事は

合成とか、整形したように架空のものを作る のではなく

肉眼では 脳内で都合よく補整されている光と影を 修整で近づける…というか

((+_+))

個人的に目を大きくとか、骨格ごと細くするのは 手を加えた時点で 写真として記録にはなっていなくて

修整は 濃く映った影を薄くする とか、湿疹を無かった事に…という

本来の姿を残しつつ施すのがいいよね って思います。(とはいえ自分の写真は用途によって合成しますがww)

コチラのインスタにアップされている写真は 私が撮影させて頂いたお写真でレタッチ(修整)もしております。
覗いてみてください。(*^▽^*)

 

全データだけの購入で ご自身でプリントしたり 加工をしたりするのも もちろん 簡単に出来る時代ですので

良いかと思いますが

 

是非、何かしらのプリントや アルバムにしていただき

世界観をよりよいカタチで 残してみて下さいませ(*^▽^*)

 

スタッフブログに戻る