新たな映像表現への挑戦

2016年から「七五三4K動画」として発売!!

【上映時間 6分38秒】

※ サンプル動画はインターネット環境に適した画質になっておりますので予めご了承ください。
※ 動画右下の設定アイコンより画質が選択できますが、高画質にした場合、動作環境によってPCがフリーズする場合がございますのでご了承ください。
※ お店には4Kのモニターを用意してありますので4K画質は店頭にてご確認いただけます。お気軽にご来店ください。

特徴

4K

フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ超高画質。
だから静止画から写真を作る事も可能。

プロの撮影・編集

プロが撮る本物の映像を未来に残す

出張も可能

神社・食事会・ご自宅など出張いたします

※ サンプル動画はインターネット環境に適した画質になっておりますので予めご了承ください。
※ 動画右下の設定アイコンより画質が選択できますが、高画質にした場合、動作環境によってPCがフリーズする場合がございますのでご了承ください。
※ お店には4Kのモニターを用意してありますので4K画質は店頭にてご確認いただけます。お気軽にご来店ください。

撮影風景

撮影風景

鈴木 佑介氏

鈴木佑介氏

天使の森のカメラマンが、映像作家の「鈴木佑介氏」指導のもと、約1年をかけて撮影と編集をトレーニングしてまいりました。

鈴木佑介氏プロフィール[ a yusuke suzuki Wedding Film ]

天使の森の七五三について

七五三4K動画に対する思い

新たな映像表現への挑戦

写真館で記念写真を撮影するということにはどのような意味があるのでしょうか?例えば七五三の写真を撮影いただく背景には「この子が小さかった時の姿をきちんとした写真で残してあげたい」という、パパやママの思いが込められていますよね。

弊社の「経営理念」は「心をかたちに 人にひかりを」です。パパやママの気持ちを「写真」という「かたち」にさせていただく。そんなお仕事をさせていただいております。

そして、今まで「映像として心をかたちにする」手段が「写真」だけでした。しかし、弊社が創業して66年目の今年、我が社ではお客様の「心をかたちに」する新たな映像手段を発表いたします。それが「動画」です。

なぜ今、我が社が動画に取り組むのか。そこには大きく2つの理由があります。まず一つは、我々が日頃使用しているカメラに「動画」を撮影できる機能が標準装備されていること。そしてもう一つが、スマホの出現でどこでも「動画」を観ることができるようになったこと。これが大きな理由です。

「写真」と「動画」には大きな違いがあります。それは「映像が動く」ということと「音も記録される」という点です。

10年後、20年後に「写真」が残っている。これは本当に嬉しいことです。しかしそこにさらに「動いている映像」や「声」などが残っていたらどうでしょうか?パパやママの「残してあげたい」という思いが、よりたくさんの「かたち」として残ることになります。

それはただの「記録映像」ではありません。「パパやママのお子様に対する気持ち」「ご家族の絆」「愛」・・・。目には見えないものを「動画」を通して感じていただければと思い、映像作家の鈴木佑介氏にご指導いただき一年間トレーニングを積んでまいりました。

この「動画」をまずは、今年の七五三から発表させていただきます。私たちはこの「動画」は、「パパやママからの、20年後のお子様へのプレゼント」だと思っております。

天使の森の新たな映像表現への挑戦、「七五三動画」。この誌面からサンプルもご覧いただけるようになっておりますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。

株式会社田村写真館 代表取締役社長 
田名網勝

ページの先頭に戻る